P_20190501_120009_vHDR_Auto



今回はちりめんじゃこに混ざる、小さな生物たちについてお話をさせていただきたいと思います。
それらはチリメンモンスターと呼ばれています。




チリメンモンスター


「チリメンモンスター」とはちりめんじゃこに混ざるシラス以外の生物のことを言います。
今回は実践してみました。



必要な物

・ちりめんじゃこ(乾いてる方が探しやすい)
・容器
・ピンセット・箸






今回はチリモンの名付け親になった「岸和田自然資料館」様がちりめんを依頼した「カネ上」様の殆どチリモンしか入っていない「チリモン」を使用させて頂きます。

P_20190501_120009_vHDR_Auto
すごい




今回はティッシュの上でやりました。

P_20190501_120136_vHDR_Auto



すぐ見つかります

P_20190501_121214_vHDR_Auto



・タチウオ

P_20190501_121320_vHDR_Auto

・タコ

P_20190501_121429_vHDR_Auto

吸盤もしっかりとある

P_20190501_122153_vHDR_Auto

・カニのメガロパ幼生

P_20190501_121613_vHDR_Auto

写真では見づらいですが拡大するとお尻の所に腹部が見えます。
この腹部は後の脱皮で、いつものカニのお腹の位置に折りたたまれます。

P_20190501_122817_vHDR_Auto

・アジの仲間、市販されている物の中でほぼ確実にいる

P_20190501_121544_vHDR_Auto

・カマス?イカナゴ?

P_20190501_121624_vHDR_Auto

・エビとメガロパ

P_20190501_121644_vHDR_Auto

シャコのアリマ幼生

P_20190501_123100_vHDR_Auto

ウミノミ

P_20190501_123145_vHDR_Auto
P_20190501_122430_vHDR_Auto



スーパー等で市販されているちりめんにはここまで入っていませんが、
・上のアジ
・タコ
・イカ
・コバンザメ
・カサゴ
・ヒイラギ
・アイゴ
・メガロパ・ゾエア
・エビ
・シャコ
・ウオノコバン
は確認できました。

特に市販の物はアジ、タコ、甲殻類が多いようです。
商品にも選別が厳しい物とそうでないものがあるので、色々なちりめんじゃこを買うといいでしょう。

色んな種類が見たい

・カネ上様の「チリモン」
・ネット販売の無選別

探した後食べたい

・スーパーで売っている物

になると思います。


「チリモン」は殆どシラスじゃないので食べられませんが、スーパーのはもちろん食べることが出来ます。
事後のシラスはフライパンにごま油をひいて茶色くなるまで炒めると、ふりかけみたいでおいしいです。


最後までお読みいただきありがとうございました。