ead831681b7b514e4de1bbfab798cc94_s

1
ごまカンパチ ★ : 2019/06/04(火)02:42:59.56 ID: 7+hhiwLN9.net

https://www.businessinsider.jp/post-191580 
※リンク先に動画あり 

・効率的にラズベリーを収穫する新しいロボットが開発されている。 
・機械学習テクノロジーを用いたロボットは、カメラとセンサーを通して「スーパーに陳列できるレベルの熟れ具合」を判別する。 
・開発者はロボットが1日に収穫できるラズベリーは2万5000個以上と述べた。人間は1万5000個程度。 

ラズベリー収穫ロボットの登場が間近だ。 
英プリマス大学からスピンアウトした企業、フィールドワーク・ロボティクス(Fieldwork Robotics)が開発した新しいロボットを使うと、 
農家は1日約2万5000個のラズベリーを収穫できるようになる。 
ロボットは、プリマス大学でロボット工学を教えるマーティン・ストーレン(Martin Stoelen)博士が考案した。ガーディアンが伝えた。 

機械学習テクノロジーを用いたロボットは、カメラとセンサーを通して 
「スーパーに陳列できるレベルの熟れ具合」を判別する。収穫時期を迎えたラズベリーを特定すると、グリッパー(バーベキューで使うトングのようなもの)を伸ばし、 
摘み取って、近くに置かれたカゴに入れる。開発には90万ドル(約1億円)近くが費やされた。 

フロンティアIP(Frontier IP) ── フィールドワーク・ロボティックスの技術のベースとなっている大学の知的財産の商業化を専門とする企業 ── の 
広報担当者アンドリュー・ジョンソン(Andrew Johnson)氏によると、ロボットは10秒に1個ラズベリーを摘み取り、1日20時間稼働する。 

4本のアーム(現在は1本のみ)が装備されれば、ラズベリーを1日2万5000個以上収穫できるようになる見込み。 
これは人間が8時間で収穫できる平均的な個数1万5000個をはるかに超える。 
ロボットは労働力不足や人件費の高騰といった農家が抱える問題を解決する可能性がある。 

初めての実証実験は、イギリスのベリー生産会社ホールハンター(Hall Hunter)が所有するウエスト・サセックス(West Sussex)の農場で行われた。 
同社はフィールドワークスのパートナーで、マークス&スペンサー(Marks & Spencer)、テスコ(Tesco)、ウェイトローズ(Waitrose)といった小売店と取り引きしている。 

フィールドワークスはこの秋にさらに実験を行う計画で、得たデータをロボットの改良・改善に生かしていくとジョンソン氏は述べた。 
2020年の商用ロボットの製造開始を目指している。 
収穫プロセスが抜本的に変わるのは、ラズベリーだけではない。 
ストーレン博士が最初の研究対象としてラズベリーを選んだのは、他の果実より傷みやすいからであり、まず最初に複雑な工程に取り組みたかったから。 

博士はすでに、トマトとカリフラワーの収穫に取り組んでいる。
 








7名無しさん@1周年2019/06/04(火)02:53:21.20 ID: viirK7XC0.net

奴隷労働が減る




9名無しさん@1周年2019/06/04(火)02:57:26.74 ID: ndHrgfOF0.net

こういうのも地面の上を移動できるの?とか
熟れすぎてつぶしちゃったときに対処できるの?とか
まあいろいろ問題点はあるだろうな
で、もしこれが成功したとして
生産コストが下がる、価格が下がる、その分消費者のサイフに余裕ができる
それが別の商品に向かう、そこに需要が生まれる、雇用も生まれる

恐怖を煽ると注目を集められるものだから、仕事を奪う話ばかりになりがち




10名無しさん@1周年2019/06/04(火)03:01:28.47 ID: JafdNfyp0.net

>>9
ロボットの導入費用を無視したら効率だけは良いんじゃない?
導入費用償却するには相応の生産量が必要になるわけで
となると広い土地が無いと生産量確保がそもそも成り立たないから
日本には無縁の技術




13名無しさん@1周年2019/06/04(火)03:07:55.89 ID: DBR7LGD60.net

>>10
日本は10年以上前にイチゴで導入済み




12名無しさん@1周年2019/06/04(火)03:05:38.31 ID: O/Bhv/1F0.net

大変素晴らしい
ラズベリーはやったことないが、基本的に農業の収穫はすごく大変
しかも、その後すぐに選別して箱詰めして市場に出荷とメチャクチャ忙しい
田舎だとこの時期学校や会社を休む人が出るけど、それが不要になるなら言うことない




19名無しさん@1周年2019/06/04(火)03:10:38.69 ID: ylpQ2RjS0.net

>>12
大変すばらしいかなあ??
1億円もかけて作ったロボットを、ラズベリーの収入で回収って無理があるような。
壊れても自分で修理できないから、でかい会社に持ってって修理してる間に
収穫期間が終るんでしょ。修理費用もすごいんでしょ。どーせ。




29名無しさん@1周年2019/06/04(火)03:20:12.20 ID: O/Bhv/1F0.net

>>19
1億って開発費であって、機械一台の値段とは別物だよ
一台一台オーダーメイドのフルスクラッチで組むわけでもあるまいし、量産化するだろ




15名無しさん@1周年2019/06/04(火)03:08:49.32 ID: ci1dHrkm0.net

未来は人間がロボットの雑用係になるんだろうな




24名無しさん@1周年2019/06/04(火)03:15:59.55 ID: A+8M51L10.net

NOKKOが一言↓




87名無しさん@1周年2019/06/04(火)06:41:39.89 ID: /G0DOlka0.net

>>24
「ロボットの名前はラズベリードリーム」




25名無しさん@1周年2019/06/04(火)03:16:38.71 ID: ZBd8zJvQ0.net

ラズベリーの収穫って水張ってガンガン落とすヤツだっけ?
アメリカの農家の収穫をディスカバリーか何かで見た




31名無しさん@1周年2019/06/04(火)03:21:18.85 ID: 8GP3R5j00.net

>>25
それはクランベリー




26名無しさん@1周年2019/06/04(火)03:17:23.43 ID: 8uSj4vIk0.net

昔は洗濯板で毎日何時間も掛けて洗濯していた
洗濯機が開発されると「板で洗えばいいのに」「こんな高価なもの普及するはずない」「洗濯婦の仕事を奪うな」などと言われたという




27名無しさん@1周年2019/06/04(火)03:18:43.59 ID: nVcVMWma0.net

ひよこ鑑定士もそろそろ覚悟を決めないとな




40名無しさん@1周年2019/06/04(火)03:35:36.28 ID: wJ3ygXYr0.net

これは今まで無かったのが不思議な位。コスパの問題かな。




49名無しさん@1周年2019/06/04(火)03:45:16.50 ID: 5BofxU750.net

10秒以上かかってる




71名無しさん@1周年2019/06/04(火)05:21:07.24 ID: 9Fx8E06+0.net

>>49
24時間不眠不休で動けますよ




55名無しさん@1周年2019/06/04(火)03:52:44.15 ID: mtdsw89/0.net

ロボット「キュウリョウアゲロ ムノウドモ」




94名無しさん@1周年2019/06/04(火)06:55:18.68 ID: E3pNkHvZ0.net

サイレント・ランニングのロボットみたいで可愛いな




96名無しさん@1周年2019/06/04(火)07:09:30.66 ID: UyLMIlUs0.net

東北の農家は警備ロボット必要じゃね?
毎年盗難されてるし




97名無しさん@1周年2019/06/04(火)07:16:19.07 ID: uw2H5D980.net

思ってよりは遅いけど確実に来る未来

団塊ジュニアらへんのオッサンは自動運転車とロボット介護までは体験できそうね




引用元:【ロボ】もうすぐ人間の仕事を奪う? ロボットが1日2万5000個のラズベリーを収穫 「熟れ具合」も判別 (動画あり)