07983e30a8e2a22e755f7c13a63bf7e4_s

1名無しの新種 ID: ID:YtG

 



2名無しの新種 ID: ID:YtG

公園の砂場やビーチの砂浜、畑、ゴルフ場のバンカー。

日々の生活で目にする機会が多い「砂」ですが、そこにあって当たり前。
「水を大切に」や「空気をきれいに」とは耳にしますが、「砂を大切に」という言葉は聞いたことがありません。

少しその存在を意識すれば気づくのですが、「砂」も限りある天然資源なのです。
そして近年世界各地で砂不足が問題化し、違法採取による環境破壊が顕在化したり、「砂マフィア」と呼ばれる犯罪組織が暗躍したりするほど、貴重な存在になっているのです。




6名無しの新種 ID: ID:lui

なんでも不足になるもんなんやなぁ




9名無しの新種 ID: ID:LS8

砂漠の砂ってなんか使い道あるんか?




21名無しの新種 ID: ID:YtG

>>9
ないで。大きさが小さすぎる




18名無しの新種 ID: ID:YtG

砂って身近にありすぎて希少価値が気づかれてない存在だよね。




23名無しの新種 ID: ID:YtG

世界まる見えでやっていたが、マフィアの命令で下請けが浜辺の砂を違法に搾取。
地元の役所には賄賂がいってるから処罰できない状態や。




38名無しの新種 ID: ID:UDr

砂ってどうやって作っとるんや?




42名無しの新種 ID: ID:YtG

>>38
水の流れで石が削れる




53名無しの新種 ID: ID:w0e

適当な小惑星爆破すればええやろ




56名無しの新種 ID: ID:YtG

>>53
リスクがでかすぎて草




58名無しの新種 ID: ID:ddP

>>53
石村かな?




57名無しの新種 ID: ID:eji

砂って厳密に言ったらなんなんや?
適当な岩粉末になるまで砕いてもそれは砂やないんか?




59名無しの新種 ID: ID:OnD

>>57
水溶性の成分とか溶け出してる必要があったりするからな




61名無しの新種 ID: ID:yj4

細かくなった岩=砂ではないんか…




62名無しの新種 ID: ID:YtG

https://www.jamstec.go.jp/cdex/j/educators/sand/textbook/text02.html
まず「砂」とは何かを説明しましょう。
「そんなこと説明されなくても知っているよ。」と思われるかもしれませんが、地質学にはちゃんとした「砂」の定義があるのです。地質学の分類では、直径が2mmから1/16(0.0625)mmの堆積粒子を砂と呼ぶことになっています。これより粗いものは礫(れき)と呼ばれ、
これより細かいものはシルトと呼ばれます。




64名無しの新種 ID: ID:SgI

砂(すな、英: sand[1])は、砕屑物のうち、礫とシルトの中間(粒径が2 ミリメートル (mm) - 1/16 mm (62.5マイクロメートル (μm)) の粒子)のものをいうんや[2]。
岩石が風化・侵食・運搬される過程で生じた岩片や鉱物片などの砕屑物(砕屑性堆積物)から構成され、サンゴ・貝殻などの石灰質の化石片を含むこともあるんやで。
砂漠、河川の下流、河口、海岸、海底など、様々な堆積環境下で観察されるんや。
また、岩石を人工的手段で破砕した破砕物のうち、上記定義に該当する粒度のものを指す場合もあるやで。




68名無しの新種 ID: ID:YtG

>>64
wikiJ民すき




65名無しの新種 ID: ID:eji

島根砂漠化したらいいな




66名無しの新種 ID: ID:8au

砂の定義を変えればええんちゃうか




70名無しの新種 ID: ID:yj4

シルトってなんや




83名無しの新種 ID: ID:YtG

>>70
シルトとは、粒径が0.074~0.005mmの土粒子のことです。ただし、アメリカやイギリスなどではシルトの定義が異なります。※アメリカでは0.074~0.002mmの土粒子がシルトです。




74名無しの新種 ID: ID:SgI

人間の骨を砕けば砂の代わりにならんのか?




77名無しの新種 ID: ID:YtG

>>74
祟りがありそう




引用元:【悲報】砂、数が減っていた